知財経営の実践(その5)特許情報

知財を経営に活かす=「知財経営」の実践
についての連載を開始しました。
特許情報には、公開特許広報と特許広報があります。
公開特許広報には、基本的に特許出願の日から1年6カ月で
全ての特許出願が公開されます。
なかには、特許とならないものも含まれています。
膨大な情報で玉石混交ですが、最新の技術動向を調べる上では、
特に有効です。
特許広報は、特許庁の審査を経て、特許となったものが掲載されます。
権利情報として有効です。

関連記事

  1. 知的資産経営その47(企業経営と特許権)
  2. 知的財産権講座第226回:著作権法の落とし穴?!
  3. 知的資産経営第18回:中小企業が知的資産経営を導入するメリット
  4. 行政書士は知的財産権も業務なの?
  5. 知的財産権講座第129回:楽しく学ぶ著作権・問題編
  6. 知的財産権講座第118回:著作物を譲り受ける際には注意しましょう…
  7. 知的資産経営その46(知財コンサルティング)
  8. 知的財産権講座第9回:意匠登録の要件

最近の記事

PAGE TOP