知財経営の実践(その5)特許情報

知財を経営に活かす=「知財経営」の実践
についての連載を開始しました。
特許情報には、公開特許広報と特許広報があります。
公開特許広報には、基本的に特許出願の日から1年6カ月で
全ての特許出願が公開されます。
なかには、特許とならないものも含まれています。
膨大な情報で玉石混交ですが、最新の技術動向を調べる上では、
特に有効です。
特許広報は、特許庁の審査を経て、特許となったものが掲載されます。
権利情報として有効です。

関連記事

  1. 中国からの模倣品対策×デザイン戦略
  2. 知的資産経営第5回:事業継続のためには知的資産経営
  3. 知的財産権講座第147回:知っておくと役立つ著作権の話
  4. 知的財産権講座第236回:意匠とは何ですか?
  5. 知的財産権講座第185回:自分の商標が他人の商標に似ているか?
  6. 行政書士開業はローリスク
  7. なぜ知的財産活用プロデューサーになったのか?
  8. 知的財産権講座第278回:好きな俳優の写真を無断で掲載する方法

最近の記事

PAGE TOP