商標登録出願は、いつしたらよいのか?

知的財産権というと、

そんなもの、私には関係ないと
個人や中小・ベンチャー企業は言います。

確かに、
中小・ベンチャー企業では、めぼしい資産
が無いのがほとんどです。

しかし、中小・ベンチャー企業にも
商標権、著作権、特許権などの知的財産権
があります。

まずは、商標権についてです。

あなたが、ビジネスを始めようとして
いる場合、あるいはビジネスでの
サービス名やロゴについて
商標登録によって保護されます。

商標登録の利用方法については、
いつ登録するのがよいか

これが。

これらの知的財産権を活かすことが
ビジネス成功のためには必要です。

その答えは、

私の発行しているメルマガの中にあります。

メルマガのタイトル:楽しく学べる!知的財産権
の第58号

 

それでは、どのように知的財産権を
利活用したらよいのでしょうか

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第136回:楽しく学ぶ著作権・問題編
  2. 知的財産権講座第35回:商標権
  3. 知的資産経営その39(外国特許出願の方法)
  4. 知的財産権講座第275回:勘違い?著作権は登録が必要
  5. 知的財産権講座第92回:外国出願をするかどうか?判断
  6. AI(人工知能)によって仕事がなくなる?
  7. 知的財産権講座第285回:ブログに好きな俳優の写真を掲載したい
  8. 知的財産権講座第163回:知っておくと役立つ特許の話

最近の記事

PAGE TOP