知的財産権講座第231回:集合写真を公開する前に注意!

集合写真を公開する前に注意!

飲み会での、集合写真を、ホームページ
やブログなどに公開する際、
他人の承諾を得ていますか?

先日のキリン横浜工場見学の集合写真
を公開しようと思いました。

そのメンバーに無断で、公開した
場合、肖像権の侵害になると
考えられます。

肖像権は、
「その人の承諾なく、みだりにその容貌・姿態を
公表されたりしないという権利」
プライバシー権の一種と考えられます。
判例上認められています。

私も行政書士試験の憲法判例で、
勉強しました。

他のメンバーが、撮った写真を無断で
公開すれば、著作権侵害にもなります。

私は、これは法律的な問題もありますが、
「エチケット」の問題でもあると思います。

無断で、集合写真を公開しても、
訴えてやる  という人は、
まずいないと思いますが、

一言、いいですか と言っておくのが
エチケットだと考えます。

エチケットの問題だと思いますが、
法的な問題もあることを頭の片隅に
でも置いておくのがようです。

お互い、ネットライフを楽しみ
ためにも気をつけておいた方が
よいかもしれませんね。

関連記事

  1. 中国からの模倣品対策×デザイン戦略
  2. 知的財産権講座第116回:複数の社員が仕事で作成した著作物の著作…
  3. 知財経営の実践(その3)
  4. 特許や商標などの手続をしてもらえますか?
  5. 知的財産権講座第257回:ビジネスのアイデアを保護する方法
  6. 知的資産経営その9
  7. 知的資産経営その23(事業化資金調達)
  8. 知的資産経営その38(外国出願戦略)

最近の記事

PAGE TOP