知的財産権講座第220回:著作権法上の契約のポイント

著作権法上の契約のポイント

著作物の利用を許諾したいのですが、
契約上のポイントを教えてください。

こういう事例があります。

あなたの書いたイラストを、企業が
製品のパッケージとして使用したい
と言ってきました。

あなたとその企業との間の契約では、
どのようなことが重要なポイント
となるのか?

その1
著作物が明確になっているか?

その2
著作物の利用について、定められている

その3
著作権者が明記されているか?

その4
著作権の中の「譲渡できない権利」について
合意されているか?

その5
「著作者人格権」の不行使について、
規定されている

関連記事

  1. 知的財産権講座第113回:歌手やダンサーは著作隣接権を持ちます
  2. 知的財産権講座第210回:改正著作権法
  3. 知的財産権講座第144回:知っておくと役立つ特許の話
  4. 知的財産権講座第91回:知財と条約 特許協力条約(4)
  5. 知的財産権講座第283回:知的財産活用の助成金を利用する
  6. 知的財産権講座第63回:発明は新規性だけでなく進歩性も必要
  7. 知的財産権講座第174回:商標管理の相談
  8. 知的財産権講座第40回:知財戦略

最近の記事

PAGE TOP