知的財産権講座第81回:特許出願を公開する理由

特許出願を公開する理由

 

原則として、出願をしてから1年6カ月を
経過すると、特許出願は公開されます。

特許権が認められたわけではありません。
注意が必要です。

特許権が付与されていない特許出願が
なぜ、公開されるのでしょうか

特許出願されても、特許登録されない出願
の方が多いです。

特許法の目的は、産業の発達です。

他人の公開された特許をみることで、
参考として新たな発明が生まれるかも
しれません。

また、他人の出願内容を見ることで、
重複した研究開発を防げるかも
しれません。

他人の公開された特許出願の調査は
重要です。

関連記事

  1. 知的財産権講座第276回:商標出願が話題
  2. 知的資産経営その21(応用技術の保護)
  3. 知的資産経営第36回:SWOT分析で自分の強みを認識する
  4. 特許庁の審査官との面接
  5. 知的財産権講座第15回:特許協力条約
  6. 知的財産権講座第19回:知財戦略
  7. 知的財産権講座第35回:商標権
  8. 知的財産権講座第138回:楽しく学ぶ著作権・問題編

最近の記事

PAGE TOP