成功している同業者のまねをすればうまくいく

起業家の会社設立のお手伝いは、
行政書士や税理士などが業務としています。

 

私が取扱おうとして業務です。

行政書士の会社設立業務は起業塾とコラボ

行政書士の資格を取ってそれを活かして
開業することも起業です。

 

 税理士や社労士、行政書士などの業務内容が
ある程度定まった業界で起業する場合、

同業者と、どのように差別化するか

生き残っていくか

重要な問題です。

 

「成功している同業者のやり方をまねれば
自分もうまくいくのではないか?」

 

これで、うまくいけば、世の中で
失敗する人はいなくなるでしょう。

 

私にも参考にしたい行政書士の方がいます。

 

その型の業務メニューや価格設定、ホームページや
ブログなど表に出ているところは参考になります。

 

しかし、表には出ていない人、モノ、金、情報、
ノウハウなど内部環境は、わかりません。

特にわからないのが、集客、営業活動、
広告宣伝などだと思います。

 

成功している方は、自分の人、モノ、金、情報、
ノウハウな内部環境の中から強みを見つけて
実践しているのだと思います。

 

まねできる部分は、少しだけです。

 

私なりの独自の魅力や特長を打ち出す
ためにどうしたらよいか

 

これが大切で、さらに考えていこうと思います。

 

関連記事

  1. 会社設立の流れ25(本店所在地)
  2. 会社設立の資本金その2
  3. 起業は、まだしないでください!
  4. 会社設立の流れ21 (一般社団法人)
  5. 会社設立の相談(個人事業主と法人の違い?)
  6. 司法書士との連携が必要かつ重要です
  7. 会社設立の流れ9(電子定款認証)
  8. 会社設立の流れ16(合同会社設立の流れ)

最近の記事

PAGE TOP