行政書士の会社設立業務は起業塾とコラボ

会社設立業務は、行政書士の業務です。

しかし行政書士の会社設立業務は
起業支援をビジネスにしている個人の方、
会社とのコラボが必要です。

起業塾と行政書士との起業セミナーの開催です。

 

起業支援をビジネスにしている個人の方、
会社はけっこうあります。

これらの方が事業計画や融資などの話をする。

行政書士が、法人の種類
株式会社、合同会社、NPO法人、一般社団法人
などの説明をする。

 

これらの設立手続の話をする。

こうすれば、起業について幅広い話を
することができます。

 

提携先を探す
開業前の人脈をつくっておく必要を
感じています。

関連記事

  1. 会社設立の流れ21 (一般社団法人)
  2. シニア起業を支援するプロデューサーになります
  3. 最初から株式会社を設立しようと思う
  4. 会社設立の際には商標調査が必要です
  5. 行政書士と司法書士の業務のいい関係
  6. 会社設立の流れ16(合同会社設立の流れ)
  7. 会社設立(法人成りその3)
  8. 起業に関するコンサルタント

最近の記事

PAGE TOP