知財人材データベースへ登録しました

大企業で知的財産権に長い間携わって
きた私としては、その経験を生かして
知的お手伝いできればと考えています。

特許庁の「知財人材データベース」
支援人材として登録させて
もらいます。

https://chizai-jinzai-db.go.jp/others/registrant.php

以下は、特許庁の「知財人材データベース」
の紹介より、

 

大企業の知的財産部門の実務経験のほか、
知的財産を経営に活かした事業の拡大、
新規事業の立ち上げ等に携わった経験や、
社内や関連会社を統括または連携して
知財活用を推進した経験のあるOB人材
が登録されています。

OB人材は職種や年代も様々で、
知的財産のコンサルティング
実践している人材や、企業内で知的財産を
管理・活用する能力を示す資格である
「知的財産管理技能士」を取得している人材

または、「弁理士」や「弁護士」の資格を
活かしながら業務を行っている
人材などもいます。

関連記事

  1. 知財経営の実践(その3) 知財の宣伝効果
  2. 新しい分野にチャレンジする
  3. 知的資産経営その29(意匠権の活用)
  4. 知的財産権講座第180回:著作権
  5. 知的財産権講座第177回:著作権
  6. 知的財産権講座第60回:知財検定
  7. 行政書士は、こんなこともします
  8. 知的財産権講座第200回:サービス業務の内容も特許の対象になる

最近の記事

PAGE TOP