知財経営の実践(その8)発明の保護

知財を経営に活かす=「知財経営」の実践
についての連載をブログで開始しました。
第8回は、
知財経営の実践(その8)発明の保護

発明を特許出願して保護するかノウハウとして保護するかは、
2者択一ではありません。
新たな材料を開発した場合に、材料の発明は特許出願をして製造方法については、
ノウハウとして保護するという方法もあります。

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第64回:先に出願されていないことが必要
  2. 著作権は弁理士の仕事じゃないの?
  3. 著作権業務を行政書士が扱うの?
  4. 知的財産権講座第5回:商標出願の注意点!
  5. 知的財産権講座第51回:不正競争防止法
  6. 難しい言葉や専門用語を使ってはいけない
  7. 知的財産権講座第38回:知財戦略
  8. 知的財産権講座第76回:特許出願の拒絶理由通知への対応(5)

最近の記事

PAGE TOP