私の周りでも遺産分割の話が増えています

私の周りでも遺産分割の話が増えています。

 

遺産分割の話で、一般の人が難しいと思うことは、
自分で、誰が相続人かを探して確定することです。

 

 

例えば、相続人が、すでに亡くなって、その子供
の行先を探して連絡しなければならない。

 

被相続人の離婚した奥さんも死亡している
その子供は?

家系図作成も必要かもしれません。

相続人自身が、高齢だと複雑なことは
理解できません。

そこで、弁護士や行政書士などの専門家に
依頼しようか?
となります。

自分が、行政書士として将来、遺産分割や相続の
仕事をするかどうかは別ですが

関連記事

  1. 遺言書はどんな場合に必要なのか?
  2. 遺言書の効力
  3. 遺言書の作成(秘密証書遺言)
  4. 専門知識をもった行政書士が不可欠なのです
  5. これからは自分で自筆で書く遺言が増えます
  6. 依頼の費用を不安がる声も
  7. 行政書士は身近な存在か?
  8. 新人でも遺言・相続セミナーを開催できる

最近の記事

PAGE TOP