行政書士と税理士の業務のいい関係

行政書士は、会社や法人設立の仕事をすると、
税理士さんとの関わりがあります。

会社や法人設立の仕事の場合、会社や法人設立後
に、税務については、税理士さんを紹介できます

と書いた会社や法人設立後の手続きの注意書きを
会社や法人設立をしたお客様に渡すのがよい
とのことです。

 

設立当初は、税理士さんのサポートは不要と考えた
としても、決算近くとなると税理士さんのサポート
が、必要となる場合が多いです。

会社と税理士との関与は必須なので、
紹介できる税理士さんの存在が重要と
なります。

会社や法人設立の仕事をしようとしていますので、
将来、考えていくべき点です。

関連記事

  1. 名刺には顔写真を入れましょう!
  2. 会社設立の流れ13(会社設立時の届出書)
  3. 「大富豪の投資術」から学ぶ
  4. 行政書士の産業廃棄物業務とは?
  5. 詐欺師の集客方法に学ぶ
  6. お願い、無料で相談に乗らないでください
  7. 目標達成のためには良い気分でいることが大切
  8. 行政書士が経営センスを磨く方法

最近の記事

PAGE TOP