行政書士と税理士の業務のいい関係

行政書士は、会社や法人設立の仕事をすると、
税理士さんとの関わりがあります。

会社や法人設立の仕事の場合、会社や法人設立後
に、税務については、税理士さんを紹介できます

と書いた会社や法人設立後の手続きの注意書きを
会社や法人設立をしたお客様に渡すのがよい
とのことです。

 

設立当初は、税理士さんのサポートは不要と考えた
としても、決算近くとなると税理士さんのサポート
が、必要となる場合が多いです。

会社と税理士との関与は必須なので、
紹介できる税理士さんの存在が重要と
なります。

会社や法人設立の仕事をしようとしていますので、
将来、考えていくべき点です。

関連記事

  1. 行政書士と社会保険労務士の業務のいい関係
  2. 行政書士の将来性は?
  3. 最初から株式会社を設立しようと思う
  4. 7つの習慣の実践
  5. 会社設立(法人成りその1)
  6. 行政書士の資格を活かす
  7. 自宅で仕事しているフリーランスの特権
  8. 行政書士のヒアリング力を確認しよう!

最近の記事

PAGE TOP