行政書士の自分を知ってもらうツール

事務所のホームページには、産業廃棄物許可や古物商許可
については、ほとんど情報を載せていません。
事務所概要の取扱業務に一言載せてあるだけです。

行政書士立花信一事務所概要

ところが、産業廃棄物許可や古物商許可の
問い合わせをホームページからメールで
いただきました。

ところが、産業廃棄物許可や古物商許可の
問い合わせをホームページからメールで
いただきました。

そこで「大和市 産業廃棄物許可 行政書士」で
ネット検索してみると
私の名前が上位に出ます。

知的財産権の分野では、上位で表示されます。
そのせいでその他の分野でも?
よくわかりませんが、

とにかく大和市の行政書士ということで
名前を知ってもらうことが大切だと
実感しました

自分を知ってもらうツールは重要ですね。

関連記事

  1. メール・コンサルティングを開始
  2. 知財コンサルタントに求められること?(4)
  3. 知的財産権講座第89回:知財と条約 特許協力条約(2)
  4. ホームページの著作権は誰のものか?
  5. 知的財産権講座第125回:著作権者が死亡した場合は?
  6. 知財コンサルタントに求められること?(3)
  7. 知的財産権講座第235回:著作物とは何でしょうか ?
  8. 知的財産権講座第60回:知財検定

最近の記事

PAGE TOP