知的財産コンサルタントとは何者?

知的財産コンサルタントとは何をやる人

「企業の知的財産部の仕事、相談などを外部で
請け負う人」です。

したがって、企業の知的財産部の仕事内容が、
ほとんど、そのままというところです。

その仕事の内容は、
知財検定2級を受検する際に求められる実務経験
そのものです。

非常に、幅広い仕事の内容となります。

私は、二十数年間の知的財産権の仕事経験で、
これらのほとんどの今後、これらの経験を活かせるように、
「自分の仕事の棚下ろし」をしました。

仕事のメニュ―作りもしました。

レストランでは、お任せコースというのもあります。
しかしメニュ―が無いレストランでは、
お客さんは料理を、注文できませんから。

 

 

関連記事

  1. 知的資産経営第22回:知的財産経営に必要な知識
  2. 知的財産権講座第156回:知っておくと役立つ特許の話
  3. 知的資産経営その22(知財活用の種類)
  4. 知的財産権講座第314回:知的財産権の流通を支援する
  5. 知的財産権講座第91回:知財と条約 特許協力条約(4)
  6. 知的財産権講座第250回:正しい著作物の引用のやり方
  7. 知的財産権講座第113回:歌手やダンサーは著作隣接権を持ちます
  8. 知的財産権講座第153回:知っておくと役立つ特許の話

最近の記事

PAGE TOP