知的財産コンサルタントとは何者?

知的財産コンサルタントとは何をやる人

「企業の知的財産部の仕事、相談などを外部で
請け負う人」です。

したがって、企業の知的財産部の仕事内容が、
ほとんど、そのままというところです。

その仕事の内容は、
知財検定2級を受検する際に求められる実務経験
そのものです。

非常に、幅広い仕事の内容となります。

私は、二十数年間の知的財産権の仕事経験で、
これらのほとんどの今後、これらの経験を活かせるように、
「自分の仕事の棚下ろし」をしました。

仕事のメニュ―作りもしました。

レストランでは、お任せコースというのもあります。
しかしメニュ―が無いレストランでは、
お客さんは料理を、注文できませんから。

 

 

関連記事

  1. 知財経営の実践(その3) 知財の宣伝効果
  2. 語学を学び、語学で稼ぐ!
  3. 知的資産経営第12回:新規のビジネスモデルを考えるために必要なこ…
  4. 知的財産権講座第10回:特許調査
  5. 新参者が、ガリバーに負けないため
  6. 商標の身近な話題
  7. 知的財産権講座第83回:ここがわかるか?が山の特許法(1)
  8. 知的財産権講座第310回:なぜ企業は、多数の特許出願をするのか?…

最近の記事

PAGE TOP