知的財産コンサルタントとは何者?

知的財産コンサルタントとは何をやる人

「企業の知的財産部の仕事、相談などを外部で
請け負う人」です。

したがって、企業の知的財産部の仕事内容が、
ほとんど、そのままというところです。

その仕事の内容は、
知財検定2級を受検する際に求められる実務経験
そのものです。

非常に、幅広い仕事の内容となります。

私は、二十数年間の知的財産権の仕事経験で、
これらのほとんどの今後、これらの経験を活かせるように、
「自分の仕事の棚下ろし」をしました。

仕事のメニュ―作りもしました。

レストランでは、お任せコースというのもあります。
しかしメニュ―が無いレストランでは、
お客さんは料理を、注文できませんから。

 

 

関連記事

  1. 知財コンサルタントに求められること?(1)
  2. 知的財産権講座第44回:商標権
  3. 知的財産権講座第238回:意匠権とは?
  4. 知的財産権講座第286回:会社設立には商標の調査も必要です
  5. 知的財産権講座第324回:ほんとは怖いのか?TPPの「著作権」②…
  6. 知的資産経営その20(ライセンス契約)
  7. 知的財産権講座第77回:特許出願の拒絶査定が送付された場合
  8. 知的財産権講座第22回:特許権侵害

最近の記事

PAGE TOP