行政書士の業務別の報酬

行政書士の業務別の報酬を見ました。

日本行政書士連合会が、アンケートをして
回答をまとめたものです。

行政書士の業務ごとの報酬の
平均額、最小値、最大値、最頻値が
掲載されています。

 

ざっと見た感想は、
やはり行政書士の定番の業務の回答数が多い。

 

以下の業務です。

特に、ピンク色の業務7つが多いです。

建設業許可申請

運送業経営許可申請

自動車関係の申請・届出

 

産業廃棄物処理業許可申請

会社・法人設立

遺言・相続関係業務

入管業務

農地法許可申請

 

宅建取引業者免許申請

道路占有許可申請

労働保険・社会保険関係

古物商許可申請

風俗業許可申請

 

内容証明郵便作成

これらの代表的な業務は、数も多いが、
当然ですが、行政書士間の競争
が激しいと思います。

 

私の取り組もうとしている業務は
回答数が少ないものが多いです。


知的財産関連、知的資産経営など。

業務手続きに手間がかかるが、報酬が高い。

手続きに、手間がかからなそうだが
報酬は低い。

見ていますと、いろいろ思いつきます。

ここに出ているものは、数多い業務の
氷山の一角でしょう。

ここに掲載されている業務は、代表的な
ものでしょうが、私が知らない業務も
ありました。

また関連業務が多く、裾野が広いと感じる
業務もありました。

参考になりました。

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第92回:外国出願をするかどうか?判断
  2. 知的財産権講座第224回:ビジネスモデル特許とは何か?
  3. 知的財産コンサルタントとは何者?
  4. 知的資産経営第38回:知的資産とは何か?
  5. この絵は、あの絵にそっくり著作権侵害では?
  6. 資格の持つ信頼という力
  7. 知的財産権講座第65回:サブマリン特許を生んだ先発明主義
  8. 知的財産権講座第107回:座談会の内容の著作者は誰か?

最近の記事

PAGE TOP