行政書士開業はローリスク

知財戦略アドバイザー、技術コンサルタント、
特許サーチャー、行政書士

自由な働き方を模索する在宅系の仕事で
フリーランスで食べていきたい私には、
行政書士事務所の併営はとてもよいです。

事務所設備があれば、できる仕事は他にもあります。
行政書士は行政書士で真剣にやりつつ、
他の仕事も含めて頑張っています。
例えば、行政書士の仕事の他に
技術コンサルティング、特許調査、
ランサーやクラウドワークスを利用して、
事務所で作業をしながら、依頼を待つ。

その間に、HPをみた人から、
新規の産業廃棄物許可などの依頼がくれば、
10万円の仕事になるわけです。

行政書士開業はローリスクです。

関連記事

  1. 知的財産権講座第168回:デザインを保護したいという相談
  2. 知的資産経営その50(社内人材の育成)
  3. 知的資産経営第22回:知的財産経営に必要な知識
  4. 知的財産権講座第162回:知っておくと役立つ特許の話
  5. 知的資産経営第18回:中小企業が知的資産経営を導入するメリット
  6. 知的財産権講座第304回:ここが危ない!著作権
  7. 専門用語を使ってはいけない
  8. 知的財産権講座第200回:サービス業務の内容も特許の対象になる

最近の記事

PAGE TOP