付き合わない人を決める

会社員を辞めて、フリーランスになりました。
そこで、
フリーランスになって感じているメリットを考えてみました。
もちろんデメリットもありますが、まず前向きにメリットを
挙げてみます。

●仕事をやりたくない人とは、無理にやらなくて良くなった

仕事は「何をやるか」も大切ですが「誰とやるか」は
もっと大切かもしれません。

サラリーマンは上司も仕事相手も選べませんが、
今はやりたくない人とは、やらない自由を
持てるようになりました。

仕事をやりたくない人とは、「付き合わない人」です。

「自分の時間」を生きるためには「付き合わない人」
も明確にしています。

「自分の時間」とは、自分の意思で、自らがやりたいことを
やっている時間のことです。

「自分の時間」の反対は、「他人の時間」です。
「他人の時間」とは、自分の意思とは関係なく
何かをやらされている時間です。

会うことがワクワクしない人はいないでしょうか?
その人とは、次に会うので最後にします。

ストレスをなくしたいからです。

「付き合わない人」を決めることが、自分の生き方を
決めることになります。

関連記事

  1. 知的財産権講座第232回:著作権法がなければどうなるか?
  2. 知的財産権講座第27回:著作権の利用
  3. 行政書士の業務別の報酬
  4. 昨日と同じ今日を過ごすな!
  5. 知的財産権講座第258回:発明の保護のため公証役場を利用
  6. 知的財産権講座第47回:著作権
  7. 知的財産権講座第109回:小説の映画化で注意すべきこと
  8. 知的財産権講座第234回:パブリシティ権

最近の記事

PAGE TOP