知財コンサルタントは、ネットビジネスをサポートします

このブログの検索ワードを見てみたら
「コンピュータに詳しい行政書士」、
「ネットビジネス 行政書士 知財」

が、けっこうな数ありました。

そこで、
ネットビジネスで知っておくべき法律について、
まずは、

メルマガを発行し、顧客に宣伝し、販売に
つなげるというマーケティング手法
は、
いまや一般的なものとなっています。

そこで、
メルマガの配信に当たってのルール
があることをご存知でしょうか

それは、
特定電子メール法です。

 メルマガを発行する際には、
最低限のルールを頭に入れておかないと
、取り返しのつかないことになります。

 違法なメルマガを送信した場合には、
総務大臣及び消費者庁長官が
メール送信者に改善の措置命令を
出します。

そして措置命令の内容が公表されます。

「誰が、このような違法なメルマガを
発行していますよ。」

違法なメルマガを発行している会社などと
公表されたら信用がた落ちです。

 措置命令に従わないと罰則もあります。

特定電子メール法

 しっかりとルールを守って、メルマガを発行
しなければなりません。



関連記事

  1. 中国からの模倣品対策×デザイン戦略
  2. 知的財産権講座第124回:この場合は著作権の侵害になるの?
  3. 知的財産権講座第140回:商標権・問題編
  4. 知的財産権講座第253回:特許権を取得するためには?
  5. 知的資産経営その37(他社からの侵害警告)
  6. 知的財産権講座第289回:著作権の侵害かどうか?
  7. 知的財産権講座第62回:新規性が失われた場合の例外
  8. 知的財産権講座第233回:発明は、著作物でしょうか?

最近の記事

PAGE TOP