自分の客としてふさわしいか、面接する

私の名刺の裏面には以下の注意書きがあります。

当プロデューサーの使用上の注意

・金になる仕事であれば何でもやる
プロデューサーではありません。

・正直、お客様には困っていませんので、
クライアントを選びます。

・知財経営の導入で業績を上げることに
真剣で革新を求める方のみ
ご連絡ください。

当たり前のことを書いただけです。

ただし、異業種交流会用の名刺です。
本業の名刺は別にあります。

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第271回:事実の報道は、著作物ですか
  2. 知的資産経営その46(知財コンサルティング)
  3. 知的資産経営第2回:知的資産経営の導入をお手伝い
  4. 知的財産権講座第97回:著作権登録
  5. 知的財産権講座第260回:著作権の侵害?
  6. 知的資産経営第18回:中小企業が知的資産経営を導入するメリット
  7. 発明のコンサルティングをしました
  8. 知的財産権講座第134回:楽しく学ぶ著作権・問題編

最近の記事

PAGE TOP