知的財産権講座第184回:ブログの記事の知的財産権は誰のもの?

ブログの記事の知的財産権は誰のもの?

自分が、書いたブログの記事の知的財産権等
について、アメブロの利用規約を
改めて見直してみました。

自分が、書いたブログの記事の知的財産権等
は、誰が持っているのでしょうか?

自分が、書いたブログの記事なのだから
当然、自分が知的財産権等を持っているのでは。

自分が、書いたブログの記事の知的財産権等
について、アメブロの利用規約を
改めて見直してみました。

 

第12条(知的財産権等)
1. 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他
一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、
肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに
所有権その他の財産権は、利用者が自ら作成したもの
(第10条第2項に掲げる場合を除きます)
に関する権利を除き、当社又は当該権利を
有する第三者に帰属しています。

 

これを、簡単に言うと、
「あなたがが自ら作成したもの記事」については、あなたに
著作権はあります。

 

著作権は利用者であるあなたにありますが、
「あなたが作成したもの記事」も当社は自由に使えます。
ということです。

また、あなたが書いたブログの記事を、出版しようと
すれば、サイバーエージェント社の許諾を
得なければなりません。

ただし、
あなたが自ら作成したものに関する権利は
除かれます。

この記事の内容は、自分が作成したものだと
主張できるものは、除かれます。

しかし、その主張をするのは、なかなか難しいです。

ブログの記事を、米国著作権登録をして
おくという奥の手は、ありますが・・・

無料ブログサービスの規約を確認してみましょう!

関連記事

  1. 知的財産権講座第206回:外国出願の手続きはどのようなものか?
  2. 知的財産権講座第309回:特許を持っていると儲かりますか?
  3. 知的財産権講座第290回:コンサルティング契約を結ぶ時の注意点
  4. 知的財産権講座第53回:著作権
  5. 知的財産権講座第207回:特許権の活用
  6. 知的財産権講座第243回:著作権の保護期間
  7. 知的財産権講座第283回:知的財産活用の助成金を利用する
  8. 知的財産権講座第266回:ミッキーマウスを守るために

最近の記事

PAGE TOP