インターネット広告のビジネスモデル特許の活用

新規事業分野でインターネット広告への新規特許を活用した
ビジネスを展開したいと思っています。

インターネット広告のビジネスモデル特許が取得でき、
今からこの特許を使ってシステム開発をし、インターネット広告
ビジネスのマーケットに導入を図りたく、システム開発の部分と
普及させるための戦略や相手先のチョイス等を
知りたいと思っています。

このような相談がありました。

ビジネスモデル特許は、宣伝アピールとしては
役立つと思います。

ただし、特許を相手が侵害していると明確に
判断するのは難しい場合が多いです。

特許の内容の一部でも変えて実施していれば、
侵害といえないからです。

そのような事情より、特許を取得していますという
アピールにはなるので、
ビジネスモデル特許の取得をおすすめします。

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第76回:特許出願の拒絶理由通知への対応(5)
  2. 難しい言葉や専門用語を使ってはいけない
  3. 知的財産権講座第16回:特許協力条約
  4. 知的財産権講座第6回:特許要件
  5. 知的財産権講座第3回:中古の家庭用ゲームソフトの著作権
  6. 行政書士は知的財産権の出願手続はできません
  7. 知財人材データベースの活用を考える
  8. 知的財産権講座第26回:著作権の利用

最近の記事

PAGE TOP