わかってもらえませんね!

士業、コンサルタント、講師、コーチ
をまとめて先生ビジネスあるいは先生業
といいます。

まさか、今どき先生業で資格があれば大丈夫、
腕があれば大丈夫、営業が苦手だから先生業
に、という人はいないと思いますが、

とにかく、
先生業のサービスはわかりにくいです。

私は、行政書士、知的財産コンサルタントとして
先生業に携わる者です。

行政書士、知的財産権コンサルタントという
先生業のサービスは、多くの場合、
お客様にはわかりにくいものです。

知的財産権コンサルタント、行政書士と言っても
サービスは専門性が高くお客様にとっては
簡単に理解できません。

物品を売るのではなく、目に見えないサービスを
売るので分かりにくいのです。

実際にサービスを受けてみないと
本当のところはわかりません。

先生業のサービスはわかりにくい。

ということを、前提にして仕事を
取ることを考えなければなりません。

 

関連記事

  1. 知的資産経営第31回:中小企業には特許戦略がますます必要
  2. もうけの花道
  3. 知財経営の実践(その6) 特許調査
  4. 知的財産権講座第140回:商標権・問題編
  5. 知的財産権講座第249回:著作権と所有権の違い
  6. 素人に仕事を依頼したいですか?
  7. 知的財産権講座第90回:知財と条約 特許協力条約(3)
  8. 知的財産権講座第2回:特許調査は事業経営のために必要

最近の記事

PAGE TOP