わかってもらえませんね!

士業、コンサルタント、講師、コーチ
をまとめて先生ビジネスあるいは先生業
といいます。

まさか、今どき先生業で資格があれば大丈夫、
腕があれば大丈夫、営業が苦手だから先生業
に、という人はいないと思いますが、

とにかく、
先生業のサービスはわかりにくいです。

私は、行政書士、知的財産コンサルタントとして
先生業に携わる者です。

行政書士、知的財産権コンサルタントという
先生業のサービスは、多くの場合、
お客様にはわかりにくいものです。

知的財産権コンサルタント、行政書士と言っても
サービスは専門性が高くお客様にとっては
簡単に理解できません。

物品を売るのではなく、目に見えないサービスを
売るので分かりにくいのです。

実際にサービスを受けてみないと
本当のところはわかりません。

先生業のサービスはわかりにくい。

ということを、前提にして仕事を
取ることを考えなければなりません。

 

関連記事

  1. 知的資産経営第21回:知的財産経営に必要な知識
  2. 知財経営の実践(その3) 知財の宣伝効果
  3. 知的財産権講座第283回:知的財産活用の助成金を利用する
  4. 知的財産権講座第171回:行政書士は商標調査も行います
  5. 知的財産権講座第194回:コンピュータ・プログラムは著作権でも保…
  6. 知的財産権講座第214回:著作権の侵害では?
  7. 行政書士の資格を忘れた訳ではない
  8. 知的財産権講座第7回:特許要件

最近の記事

PAGE TOP