特許調査の報酬は高いです

特許調査は、技術動向調査、特許が無効であるか
どうかの調査です。

PC端末で特許を検索し、内容を検討して、
その結果を依頼者に報告することが仕事です。

調査の内容は、機械、電気機器、半導体、情報・通信、
ソフトウエア、高分子、有機化学、無機化学、生化学
などの、いろいろな分野があります。

専門技術分野に関する知識、調査の経験、英語
もできる必要があります。

報酬は、1件7万円から50万円
時間は、関係ありません。

報酬は、高い方だと思います。

1週間から2週間で調査報告書を仕上げます

月で、50万円なら本業でもやっていけます。

特許調査に挑戦してみる価値は、大いにあります。

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第188回:著作物をまねされないためにすべきこと
  2. 知的財産権講座第33回:著作権
  3. 知的資産経営その46(知財コンサルティング)
  4. 行政書士の資格も利用する起業
  5. 知的財産権講座第103回:特許調査の方法(1)
  6. 知財コンサルタントに求められること?(1)
  7. 私の住んでいる街で、知財業務をやっている人
  8. 知的財産権講座第80回:緊急の特許出願の場合

最近の記事

PAGE TOP