行政書士の仕事は理解されていません!

久しぶりに、行政書士ネタです。

行政書士は補助金・助成金の申請をできる?

私の自営業の知り合いからの質問です。

人を雇うと補助金がもらえるといった話を

聞きつけたとのことです。

細かい話は、さておき

一般的に助成金と言われるものは、主として厚生労働省が
出すものが多いです。

これらの書類の作成は、社会保険労務士のお仕事、
行政書士は、することができません。

しかし、例えば、

特許・商標、知的財産に関する補助金・助成金の申請

行政書士は、できます。

と友人に答えたところ、きょとんとした顔をしていました。

行政書士の仕事は、一般の人には理解されていません。

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第6回:特許要件
  2. ニセモノも、まともに作れない中国メーカー!?
  3. 知的財産権講座第241回:台湾で「さぬき」商標登録無効
  4. 知的財産権講座第246回:米国での特許裁判の実例
  5. 専門用語を使ってはいけない
  6. 行政書士の業務別の報酬
  7. 知的財産権講座第52回:著作権
  8. 知的資産経営その20(ライセンス契約)

最近の記事

PAGE TOP