知的財産権講座第95回:特許権は売買できる

特許権は売買できる

 

特許権も形の無い財産権ですから
不動産のように売買できます。

新しい液晶TVを開発する上で、
その部品を使いたい。

その部品の技術をA社が特許を持っている。
A社から特許権を買うことも選択の
一つです。

逆に特許権が不要になった場合は、
特許権を売却することを考えます。

ここで、特許権の売買について注意
すべきこと

●特許権を売却して譲渡した場合は、
契約書を交わしただけでは移転の
効力は発生しません。

特許庁に権利移転の登録をしなければなりません。

不動産も登記が必要ですが、この点では
同じですね。

関連記事

  1. 知的資産経営第32回:特許調査費用の助成金を利用
  2. 知的財産権講座第63回:発明は新規性だけでなく進歩性も必要
  3. 司法書士との連携が必要かつ重要です
  4. 知的財産分析についてアドバイスしました
  5. 技術者にもノルマがあります
  6. 知的資産経営第16回:知的資産経営とは?
  7. 知的財産権講座第214回:著作権の侵害では?
  8. 知的財産権講座第286回:会社設立には商標の調査も必要です

最近の記事

PAGE TOP