知的財産権講座第121回:著作者と著作権者の違い

著作者と著作権者の違い

非常に基本的なことですが、著作権初学者
が、勘違いしやすいところを解説します。

例えば、画家のあなたは絵画を制作しました。
あなたは絵画の著作権です。

絵画の著作権を、他の人Bに譲渡しました。
あなたは、著作権を譲渡しましたが、
著作者人格権を、依然として持っています。

著作権と著作者人格権は、別の権利です。

Bが著作権者を著作権を持ちます。
あなたは著作者で、著作者人格権を持ちます。

また著作者人格権は、その人に付随する
権利ですので、著作権と違って譲渡できません。
これに注意しましょう

すなわち、
Bは、絵画をあなたに無断で書き換えられません。
絵画の名前表示を消せません。
これらの行為は、あなたの著作者人格権を
侵害するものだからです。

関連記事

  1. 行政書士開業はローリスク
  2. 知的財産分析についてアドバイスしました
  3. 弁理士からのアドバイス
  4. 悪質な「ニセ通販サイト」の被害にあわないために!
  5. 知的財産権講座第246回:米国での特許裁判の実例
  6. 知的財産権講座第241回:台湾で「さぬき」商標登録無効
  7. 知的財産権講座第173回:登録商標の使い方
  8. 知的財産権講座第18回:知財戦略

最近の記事

PAGE TOP