知的財産権講座第121回:著作者と著作権者の違い

著作者と著作権者の違い

非常に基本的なことですが、著作権初学者
が、勘違いしやすいところを解説します。

例えば、画家のあなたは絵画を制作しました。
あなたは絵画の著作権です。

絵画の著作権を、他の人Bに譲渡しました。
あなたは、著作権を譲渡しましたが、
著作者人格権を、依然として持っています。

著作権と著作者人格権は、別の権利です。

Bが著作権者を著作権を持ちます。
あなたは著作者で、著作者人格権を持ちます。

また著作者人格権は、その人に付随する
権利ですので、著作権と違って譲渡できません。
これに注意しましょう

すなわち、
Bは、絵画をあなたに無断で書き換えられません。
絵画の名前表示を消せません。
これらの行為は、あなたの著作者人格権を
侵害するものだからです。

関連記事

  1. 知的財産権の保護は、行政書士の仕事です
  2. 知的財産権講座第150回:知っておくと役立つ著作権の話
  3. 知的財産権講座第74回:特許出願の拒絶理由通知への対応(3)
  4. 知財人材データベースへ登録しました
  5. 知的財産権講座第172回:中国での商標権の売買
  6. 知的財産権講座第75回:特許出願の拒絶理由通知への対応(4)
  7. 弁理士からのアドバイス
  8. 知的財産権講座第135回:楽しく学ぶ著作権・問題編

最近の記事

PAGE TOP