知的資産経営第22回:知的財産経営に必要な知識

知的財産経営に必要な知識

 

知的資産経営コンサルティングにおいて、必要な
知的財産権の知識といえば、商標法及びブランド戦略
もあります。

 

●商標法及びブランド戦略

知的資産経営コンサルティングにおいて、重要な
ものの一つが商標法及びブランド戦略です。

クライアントが、商品のブランドを商標権利化したい
あるいは、ロゴが商標登録できるかどうかの、
大まかな判断は、できるようにしたいものです。

 

その場合に、クライアントに対して、
商標は、どのように登録されるのか?
登録されない商標はどのようなものか?
くらいはお答えできるようにしたいと思います。

 

もちろん、商標出願は弁理士を紹介するか、
依頼することになります。

 

知的資産経営で、ブランド戦略を提案することも
あろうかと思いますので、
商標についての知識は、しっかりと身につけて
おきたいと思っています。

 

知的財産管理技能士のための商標法のセミナーが
知的財産教育協会でありますので、
受講しようと考えています。

関連記事

  1. 知的財産権講座第111回:なんと無断でデザインを変更された!
  2. 行政書士は知的財産権の出願手続はできません
  3. 特許翻訳のテストに合格しましたが・・・
  4. 知的財産権講座第237回:特許調査の目的
  5. 知的資産経営その28(意匠出願)
  6. 知的財産権の保護は、行政書士の仕事です
  7. 知的財産権講座第109回:小説の映画化で注意すべきこと
  8. 知的資産経営その15

最近の記事

PAGE TOP