これからは自分で自筆で書く遺言が増えます

民法改正で自分で自筆で書く遺言(自筆証書遺言)が

使いやすくなります。

書き方が少し簡単になりました。

全て自筆ではなく、一部はワードで作成してもよいです。

高齢者には簡単になりました。

遺言書の保管を法務局にすることができるようになります。

紛失や改ざんの心配がなくなります。

自分で自筆で書く遺言が、これからは
増えることになるでしょう。

当事務所の心のこもった愛する家族へ想いを

伝えられるサービスです。

遺言・相続手続きサービス

 

関連記事

  1. 遺言・相続業務は税理士、弁護士、司法書士と連携する
  2. 注意!遺書と遺言書は違います
  3. 新人でも遺言・相続セミナーを開催できる
  4. 相続が「争族」とならないために!
  5. 相続手続きの流れその3(遺産分割方法)
  6. 士業のイメージを読者に聞きました
  7. 相続手続きの流れその4(遺言執行)
  8. 遺言・相続をよく勉強されている「ふつう」の人

最近の記事

PAGE TOP