成功者には必ずメンター(人生のお手本となる人)がいた!

あなたにはメンター(人生のお手本となる人)はいますか?

メンターとは、優れた指導者や助言者のことを言います。

成功者には必ずメンター(人生のお手本となる人)がいた!

私のメンターは本です。

本がメンター?

人ではない?

メンターは自分の人生の方向性を修正したり導いてくれた
りする考えると、本もメンターになります。

私のメンターともいえる本は、以下です。

「7つの習慣」 スティーブン・R・コビィー著

「7つの習慣」の中でスティーブンコヴィーは、

毎日の緊急業務の合間に、緊急ではないが

重要な事項を手掛ける時間を確保するよう提言します。

私の行動指針としています。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

これから自分が進みたい道のずっと先を進んでいる人に
メンターとなってもらうことを考えています。

となると、メンターは行政書士、他の士業の方、経営者
ということになります。

今年は、セミナーや交流会に参加する機会を増やします。

そこで、本ではなく実際のメンターを見つけたいと思います。

関連記事

  1. ネットビジネスで権利を守るためにすべきこと
  2. ラブレターを送ることも行政書士の仕事です
  3. ホームページの利用規約は著作物か?
  4. フリーランス(個人事業)が注意すべき下請法
  5. 新たな業務提携をすすめています
  6. 特に中小企業には契約書作成ができる人は少ない
  7. 他の専門の行政書士を紹介します
  8. 「退職ナビ」の記事を私が監修をしました

最近の記事

PAGE TOP