環境に、自然に、地球に貢献したい

行政書士事務所を開業するにあたり、
行政書士にも理念が必要だと思います。

正直に言うと、理念を持たなければならないと
言われているので、考えてみました。

行政書士の仕事を通じて、何をしていきたいのか、

何を実現したいのか

私は、行政書士になって何を達成したいか?

その答えの一つは、

環境ビジネスを支援することで、環境に、自然に、

地球に貢献したい。

会社員のときに、製品のリサイクル推進、環境法規制への

適用など環境支援の仕事をしていました。

これらの経験を活かしたいと考えています。

行政書士として、産業廃棄物や古物商の業務に取り組みと
思います。

 

その業務を通じて、

環境ビジネスを支援することで、環境に、自然に、地球に貢献したい。

 

理念は、一つでなくてもよいので、他にも考えてみます。

関連記事

  1. あなたの先生業としての価値は明確でしょうか?
  2. 行政書士は、今さらながら許認可業務のプロです
  3. 当事務所に、電話の際はご注意ください
  4. 資格に上下は無い
  5. 行政書士の資格を活かす
  6. フリーランスになってのメリットその3
  7. 情報発信は専門家としての価値を上げる
  8. 法律用語はわかりやすい言葉で説明する

最近の記事

PAGE TOP