新参者が、ガリバーに負けないため

かって行政書士開業のコンサルティングで、経営について、学ぶことも必要
とのアドバイスをもらいました。

そこで経営について、以下の本を
読み始めました。

「三国志で学ぶランチェスターの法則」
江口陽子+吉田克己「著」:ダイヤモンド社

三国志で学ぶランチェスターの法則/ダイヤモンド社

私は、ランチェスターの法則を根本から
学ぼうなどとは思っていません。

行政書士開業のヒントが欲しいだけです。

そこで、この本から学んだこと、
実践しようと思ったこと

一つは、これから業界に参入しようとする
新参者が、ガリバー(既存の大きな企業)
に勝つ方法です。

ガリバーのいない場所を狙え
ガリバーが手をつけていない市場を
探す。

例えば、行政書士業務として一般に
知れているものは、法人設立業務、

建設業業務、遺言・相続業務、
入管業務などがあります。

これらの分野はガリバーが多く、
新参者が参入するのは、なかなか
困難な市場だと思います。

新参者としてとるべき方法、
答えは、
業務の「細分化」です。

細分化した業務分野では、ガリバーに
負けない、
細分化した業務分野で、ガリバーに
対して勝つのです。

 

先ほど挙げた行政書士の代表的な業務
でも、徹底的に細分化すれば、
その細分化されたセグメントで、
新参者が勝てるかもしれません。

徹底的な業務の細分化が重要だと思います。

私は行政書士業務や、知的財産権業務
にしろ、新規参入の新参者です。
チャレンジャーです。

私は、業務の細分化と同時に
ニッチな業務を探しています。
ガリバーが手を出さない業務分野です。

その探し方は、すごく簡単です。
探し方は、誰もが思いつくものです。

しかし、実際にやってみると
なかなか探せません。

簡単に探せるなら、誰も苦労しません。
答えは、もしかしたら無いかもしれません。
じっくりと探しています。

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第187回:ネットビジネスと商標権
  2. 知的財産権講座第81回:特許出願を公開する理由
  3. 知財メールコンサルティングで聞かれた事
  4. 特許調査の契約は簡潔でした
  5. 知的財産権講座第78回:特許出願の拒絶査定に不服がある場合
  6. 知的財産権講座第94回:特許権のライセンス
  7. 知的財産権講座第295回:知的財産権コンサルタントの仕事紹介
  8. 他人にわかってもらう努力が大切!

最近の記事

PAGE TOP