おおらかにお金の流れを見ています

フリーランスのデメリットは?

 

やはり、
収入が安定しない。
多い月もあれば、当然少ない月もあり、不安定。

これについては、ある程度の割り切りが必要です。
月に少ない収入があっても、多い月もそれなりにありますので、
長い目でみるしかありません。

収支単位を1年とか3年単位という
長い期間にしています。
3年計画では、以下のシナリオです。
「1年目は先行投資」=赤字でもいい。
「2年目は回収」
「3年目は黒字を増やす」
とにかく、おおらかにお金の流れを見ることにしています。
私の場合は、この点は、不労所得があるので、
さほど気にはなりません。
もし不労所得がない場合は、半年ぐらいの生活費を
貯金しておくべきだと感じています。

関連記事

  1. 行政書士、化学の仕事に取り組む
  2. 行政書士は、それぞれ専門分野が異なります。
  3. 資格には「信頼」という力がある
  4. 行政書士登録の質問にお答えします
  5. 割に合わない仕事は、お断りしています
  6. サラリーマンの副業行政書士という選択
  7. 知り合いの独立中小企業診断士から学ぶ(3)
  8. 心の強さを保つためには気分転換が必要です:ヨガ

最近の記事

PAGE TOP