行政書士として取り組むニッチな業務

行政書士として取り組むニッチな業務
探しています。

今まで、私がやってきたことを
活かすという点から考えました。

環境とビジネスは、最近は重要な
経営課題になりつつあります。

 

環境法規制の申請、登録の分野に
着目しました。
自分でも仕事でやってきた分野です。

環境法規制に取り組む、しかも行政書士として。

ネットで検索してみると、
産業廃棄物処理やリサイクル法に
関連した業務をやっている
行政書士はけっこう多いです。

 

環境法規制の化審法や化管法(PRTR法)
の登録申請

この分野は、行政書士として業務として
して取り組んでいる方は少ないです。

詳細は、ここでは省略しますが、
使用する化学物質の安全性に
関する法律の登録申請です。

理系の知識、私の専門である化学が
生かせる分野です。

 

あとは、この業務の市場性とか
事情とかを調べてみるつもりです。

オンリーワンを目指していますが、
この分野でもオンリースリーくらい
だと感じています。

まだ、他のニッチな業務はないか
オンリーワンはないか
探しています。

関連記事

  1. 資格に上下は無い
  2. 「売れる物」は頭の中にあった
  3. 付き合わない人を決める
  4. 情報はずっと商品だった
  5. サラリーマン行政書士
  6. 常連客を大切にしましょう
  7. あなたの情報はオンリーワン
  8. ピークを避けて生活しています

最近の記事

PAGE TOP