自宅で仕事しているフリーランスの特権

どうしても夜遅くなるまで仕事をする場合があります。
締め切りが差し迫った場合などです。

睡眠時間が短い日があっても、長い日を作って
調整しています。
もっとも眠いなと思ったら、思い切って、
短時間の昼寝をします。

そのほうがすっきりして、その後の仕事が
圧倒的にはかどるからです。

さらに、自宅で仕事しているフリーランスの特権は
以下です。
・クライアントとの打ち合わせは、できる限り、
移動が通勤時間にならないように設定する。
・ランチは、できるだけゆっくりと取る。
・スポーツクラブで軽い運動をする。
・短い旅行、美術館、散策、買い物、図書館などは、
平日に出かける。

 

逆に、土日は仕事をすることが多いです。
電話など業務連絡がないので、仕事がはかどります。
おかげで会社勤めの頃よりストレスが減りました
毎日の体調が、すこぶる好調です。
ありがたいことです。

 

関連記事

  1. 行政書士は代書屋さん?
  2. 厳しい環境だからこそ語れる夢があるか?
  3. 独立した人のうち60%が年収300万円以下
  4. なぜ行政書士に仕事を頼むのか?
  5. 「大富豪の投資術」から学ぶ
  6. 資格に上下は無い
  7. 他の専門の行政書士を紹介します
  8. 資格には「信頼」という力がある

最近の記事

PAGE TOP