自宅で仕事しているフリーランスの特権

どうしても夜遅くなるまで仕事をする場合があります。
締め切りが差し迫った場合などです。

睡眠時間が短い日があっても、長い日を作って
調整しています。
もっとも眠いなと思ったら、思い切って、
短時間の昼寝をします。

そのほうがすっきりして、その後の仕事が
圧倒的にはかどるからです。

さらに、自宅で仕事しているフリーランスの特権は
以下です。
・クライアントとの打ち合わせは、できる限り、
移動が通勤時間にならないように設定する。
・ランチは、できるだけゆっくりと取る。
・スポーツクラブで軽い運動をする。
・短い旅行、美術館、散策、買い物、図書館などは、
平日に出かける。

 

逆に、土日は仕事をすることが多いです。
電話など業務連絡がないので、仕事がはかどります。
おかげで会社勤めの頃よりストレスが減りました
毎日の体調が、すこぶる好調です。
ありがたいことです。

 

関連記事

  1. 行政手続オンライン化で行政書士は不要になる?
  2. 他の専門の行政書士を紹介します
  3. 大手企業に対抗するただ一つの方法
  4. おおらかにお金の流れを見ています
  5. 行政書士同業者と双方にメリットのある道を探る
  6. 副業としての週末行政書士
  7. 「法律家」である前に「起業家」たれ!
  8. 「売れる物」は頭の中にあった

最近の記事

PAGE TOP