行政書士の業務に縛られすぎない

行政書士の仕事は、書類の作成や役所などへの
手続きや、コンサルティングです。

しかし、

行政書士の業務にとらわれないサービスを
提供できないか?

行政書士の仕事ではない相談や要望にも
対応できるようにしたいと思います。

 

事業を起こす人が、商品の商標をどうしたらよいか?

という相談に乗る。

ホームページの制作をどうしたらよいか?

従業員を採用したいが、人材採用のアドバイスを
もらいたい。

まず、困ったことがあったら、あの行政書士に
相談してみよう!

行政書士の業務にとらわれないサービスを
提供する。

行政書士は、サービス業です。
できるだけ顧客のニーズに応えていきたい
と思います。

関連記事

  1. 知的財産権講座第115回:CDの曲をホームページで提供するために…
  2. 知的資産経営その22(知財活用の種類)
  3. 知的財産権講座第184回:ブログの記事の知的財産権は誰のもの?
  4. 知的財産権講座第222回:著作権法違反
  5. 知的財産権講座第130回:楽しく学ぶ著作権・問題編
  6. 知的資産経営第40回:脅威のアジア企業‎に対抗する手段は?
  7. 三国志で学ぶランチェスターの法則
  8. 知的財産権講座第95回:特許権は売買できる

最近の記事

PAGE TOP