行政書士の業務に縛られすぎない

行政書士の仕事は、書類の作成や役所などへの
手続きや、コンサルティングです。

しかし、

行政書士の業務にとらわれないサービスを
提供できないか?

行政書士の仕事ではない相談や要望にも
対応できるようにしたいと思います。

 

事業を起こす人が、商品の商標をどうしたらよいか?

という相談に乗る。

ホームページの制作をどうしたらよいか?

従業員を採用したいが、人材採用のアドバイスを
もらいたい。

まず、困ったことがあったら、あの行政書士に
相談してみよう!

行政書士の業務にとらわれないサービスを
提供する。

行政書士は、サービス業です。
できるだけ顧客のニーズに応えていきたい
と思います。

関連記事

  1. 知財経営の実践(その7) 特許出願とノウハウの保護
  2. 知的財産権講座第252回:著作権法違反
  3. 知的財産権講座第306回:肖像権にも、ご注意を!
  4. 知的資産経営第26回:知財経営と知的資産経営の違い?
  5. 知財経営の実践(その5)特許情報
  6. 知的財産権講座第241回:台湾で「さぬき」商標登録無効
  7. 知的資産経営その15
  8. 知的資産経営その4

最近の記事

PAGE TOP