講演会やセミナーに行ってハズレとならないために

情報を狩る手段として講演会やセミナーに行くことがあります。
講演会やセミナーに貴重なお金と時間を費やす前に
本当に意味のある場なのか?
と考え直すことにしています。
講演会やセミナーに行って、「ハズレ!」と感じるものは?
講演会やセミナーで得られる情報が講演者の著作や
ブログで語られているものと、ほとんど同じ内容の場合です。
確かに直接、講演者から話を聞くライブ感は高揚します。
心地よいものです。
しかし情報収集の点から
その講演者の著作を読んだ方が早いこともあります。
その方が効率的な場合があるからです。

本当に講演会やセミナーに行く必要があるのか?

よく考えてみましょう!

関連記事

  1. お客様の要望に応えるための人脈づくりをします
  2. 成功している起業家は、お金を使う基準を持っています
  3. 読書量が経営者の器を変える
  4. ここを注意して契約書を読みましょう!
  5. 厳しい環境だからこそ語れる夢があるか?
  6. 「退職ナビ」の記事を私が監修をしました
  7. 前職の知識や経験を行政書士業務に生かす
  8. 趣味は資格を取ることです

最近の記事

PAGE TOP