会社員時代のダメな考えを壊してくれる本

会社員時代のダメな考えや、変な価値観を壊してくれました。

堀江貴文の「多動力」という本

 

仕事を選ぶ勇気

嫌な仕事、気の乗らない仕事は断わらなければ、
「仕事」に振り回されて「自分の時間」がなくなってしまう。

大丈夫。

仕事は逃げない。
仕事を選ぼう。

この前、まさに私が体験したことです。
気が乗らない仕事では、やはりクライアントともしっくりと行かないのです。

 

仕事は、フリーランスなら少しでも多く欲しいものです。
やりたいことをやる、そのためにはやらないことを決める。
会社員時代では、なかなかできない発想です。

関連記事

  1. なぜ行政書士に仕事を頼むのか?
  2. 大手企業に対抗するただ一つの方法
  3. フリーランスのメリット:どこでも仕事ができる
  4. 輸入化粧品の販売をサポートします
  5. 行政書士として取り組むニッチな業務
  6. 詐欺師の集客方法に学ぶ
  7. 行政書士の顧客ターゲットは絞れ!
  8. ゆるい人間関係が、お客様につながってくる

最近の記事

PAGE TOP