行政書士の実務で役立つ法律

行政書士は、広く国民の身近な法律の
相談相手になる他に、
会社をお客様にします。

会社法は、しっかり勉強しておく必要を
感じています。

会社法は、行政書士試験の試験科目ですが、
試験勉強とは違って実務で役立つという
ことで勉強しなくてはなりません。

 

さらには、
行政書士の業務には、根拠となる法律が
あります。

例を挙げると、非常に多くなってしまいますが、
運送業許可申請なら道路運送法など、
建設業許可申請なら建設業法、
風俗営業許可申請なら風俗営業法・・・・

 

これらの法律をすべてマスターすることは
無理です。

しかし、
行政書士の業務の際に、すぐに手にとって
みられる程度にはしておくことが
重要です。

今は、人のために役立つ、実務に役立つ法律
を学んでいます。

 

関連記事

  1. 付き合わない人を決める
  2. 行政書士会は週末行政書士を認めるか?
  3. 「大富豪の投資術」から学ぶ
  4. 行政書士は身近な存在か?
  5. サラリーマンの副業行政書士という選択
  6. たった90日で先生ビジネスは絶対儲かる!
  7. 行政書士のメインの業務は、やはりこれです。
  8. 「法律家」である前に「起業家」たれ!

最近の記事

PAGE TOP