プラス思考になるためにやっていること

将来のことが不安、新しいことになかなか
挑戦できない。

そこで、
マイナス思考ではいけないプラス思考でいこう。

そうは思っても、何をやったらよいのか?
わかりませんでした。

 

ポジティブの教科書:武田双雲氏著

 

多くのことが、ここでは書かれていますが、
その中からすぐに実行できることに
取り組んでいます。

●呼吸を整える

目をつむって深呼吸をする。

 

仕事の前、通勤途中や問題が
生じた際には、これを思い出し
やってみます。

呼吸を変えれば人生が変わる。

ヨガを最近、始めましたがヨガでも深い呼吸が
重要だと教えられました。

●言葉、自分の口癖を変える

ついつい月曜日の朝一や疲れた時、
仕事に向かう前などに、愚痴が
出てしまいます。

それを何回も聞かされているのは、
自分です。

それよりも、

今日も楽しい、ワクワクする。

幸せだ感謝しよう!

先に、そう言ってしまうことにしました。

その他に、プラス思考になるために、
やることは多くありますので、
自分に合ったことを見つけてやっていきます。

実践の効果は、すぐには現れないかもしれせんが、
この先が楽しみです。

関連記事

  1. ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣
  2. 行政書士開業前の人脈の作り方
  3. 法律用語はわかりやすい言葉で説明する
  4. 7つの習慣の実践
  5. セカンドライフとしての行政書士のススメ
  6. 読書量が経営者の器を変える
  7. フリーランスのメリット:どこでも仕事ができる
  8. 資格には「信頼」という力がある

最近の記事

PAGE TOP