プラス思考になるためにやっていること

将来のことが不安、新しいことになかなか
挑戦できない。

そこで、
マイナス思考ではいけないプラス思考でいこう。

そうは思っても、何をやったらよいのか?
わかりませんでした。

 

ポジティブの教科書:武田双雲氏著

 

多くのことが、ここでは書かれていますが、
その中からすぐに実行できることに
取り組んでいます。

●呼吸を整える

目をつむって深呼吸をする。

 

仕事の前、通勤途中や問題が
生じた際には、これを思い出し
やってみます。

呼吸を変えれば人生が変わる。

ヨガを最近、始めましたがヨガでも深い呼吸が
重要だと教えられました。

●言葉、自分の口癖を変える

ついつい月曜日の朝一や疲れた時、
仕事に向かう前などに、愚痴が
出てしまいます。

それを何回も聞かされているのは、
自分です。

それよりも、

今日も楽しい、ワクワクする。

幸せだ感謝しよう!

先に、そう言ってしまうことにしました。

その他に、プラス思考になるために、
やることは多くありますので、
自分に合ったことを見つけてやっていきます。

実践の効果は、すぐには現れないかもしれせんが、
この先が楽しみです。

関連記事

  1. 美容サロンも、行政書士のお客様です
  2. 職業を「食業」にしない働き方
  3. フリーランスになってのメリットその2
  4. 一生食っていくための「士業」の営業術
  5. あなたの先生業としての価値は明確でしょうか?
  6. 行政書士は専門分野を絞れ!
  7. 士業の売りは、その「専門性」です
  8. 名刺には顔写真を入れましょう!

最近の記事

PAGE TOP