行政書士の仕事ではネットワーク=人脈が重要

行政書士の仕事をする上では、
ネットワーク=人脈が、改めて重要だと思います。

行政書士の間でも、司法書士、弁護士、税理士、
弁理士、社会保険労務士など他の士業の方
との人脈は重要です。

仕事上で連携することもありますし、場合によっては、
仕事を紹介していただけることもあります。

 

行政書士の仕事でも、それぞれ専門があります。

自分の専門外の仕事があります。

お客さんにとっては、その問題を
誰に訊いたらよいのかわからない
ということも多いです。

あの人に聞けば、間違いない人を紹介してくれる。

それが、自分の付加価値にもなります。

行政書士開業前の人脈作りも必要だと
思っています。

改めて行政書士の間でも、司法書士、弁護士、税理士、
弁理士、社会保険労務士など他の士業の方
との人脈は重要です。

 

私の場合の、他の士業の方との連携の具体例は、
今後、紹介していこうと思います。

ネットとリアルを組み合わせて人脈を作って
いきたいと思います。

関連記事

  1. フリーランスになってのメリットその2
  2. 常連客を大切にしましょう
  3. サラリーマンの副業行政書士という選択
  4. 心の強さを保つためには気分転換が必要です:ヨガ
  5. 行政書士の資格では食えない?
  6. いいことが次々と起こる音楽を聴く
  7. 週末だけの行政書士活動は可能か?
  8. 行政書士の許認可業務の共通点、これを押さえればOK!

最近の記事

PAGE TOP