行政書士の仕事ではネットワーク=人脈が重要

行政書士の仕事をする上では、
ネットワーク=人脈が、改めて重要だと思います。

行政書士の間でも、司法書士、弁護士、税理士、
弁理士、社会保険労務士など他の士業の方
との人脈は重要です。

仕事上で連携することもありますし、場合によっては、
仕事を紹介していただけることもあります。

 

行政書士の仕事でも、それぞれ専門があります。

自分の専門外の仕事があります。

お客さんにとっては、その問題を
誰に訊いたらよいのかわからない
ということも多いです。

あの人に聞けば、間違いない人を紹介してくれる。

それが、自分の付加価値にもなります。

行政書士開業前の人脈作りも必要だと
思っています。

改めて行政書士の間でも、司法書士、弁護士、税理士、
弁理士、社会保険労務士など他の士業の方
との人脈は重要です。

 

私の場合の、他の士業の方との連携の具体例は、
今後、紹介していこうと思います。

ネットとリアルを組み合わせて人脈を作って
いきたいと思います。

関連記事

  1. 公務員は誰でも行政書士になれるのか?
  2. 人生の中で「ワクワクしない時間」を減らす
  3. 行政書士同業者と双方にメリットのある道を探る
  4. 副業としての週末行政書士
  5. 付き合わない人を決める
  6. 非常識な行政書士事務所の成功方法
  7. 行政書士の料金で注意すべきこと
  8. 「売れる物」は頭の中にあった

最近の記事

PAGE TOP