知的財産分析についてアドバイスしました

ビザスクというスポットコンサルティングというサービス
を利用しました.。

スポットコンサルは、個人の知見とビジネス上の課題を
マッチングし、1時間からの対面/電話によるビジネス課題
の相談が出来る仕組みです。

ビザスクから指名をもらいました。
是非お話をお伺いできればとのことでした。

知財の専門家として、1時間の電話インタビューに
応じました。

報酬は、1時間で約4万円でした。

すごく効率のよいお仕事でした。

私の知財の知識がお役に立ててよかったです。

テーマは、以下です。

特許アナリティクス(知的財産分析)について

– 特許アナリティクス(知的財産分析)の必要性

– 特許アナリティクス(知的財産分析)分野において、
外資企業と比べて日系企業の立ち位置

– 特許アナリティクス(知的財産分析)の際使用しているソフトウェア

– 特許アナリティクス(知的財産分析)において
現在用いられている手法の満足度

– 競合優位性や技術のトレンドを基に特許の価値を図ることが
可能な特許分析ができるツールのニーズ

 

関連記事

  1. 知的資産経営その38(外国出願戦略)
  2. 知的財産権講座第114回:無断で歌手を撮影した写真の公開は?
  3. 知的資産経営その47(企業経営と特許権)
  4. 知的資産経営第15回:知的資産経営と行政書士の役割
  5. 知的財産権講座第227回:著作権の注意点
  6. 知的財産権講座第140回:商標権・問題編
  7. 知的財産権講座第53回:著作権
  8. 知的財産権講座第303回:著作権を学ぶならビジネス著作権検定

最近の記事

PAGE TOP