自分で知的財産権の本を出版するしかない

過去のブログ記事からの問い合わせから
今後やるべきことのヒントをもらいました。

知的財産管理技能検定を受けようとする
人から、私の知的財産管理技能検定の
合格経験の記事への問い合わせです。

知的財産管理技能検定で、今のままでは8割を
確実に超えることができないので、
勉強方法についてどうしようかと模索しています。

公式テキストはわかりにくいので、
知識を整理できる出題範囲を網羅した本
あればなぁと思っています。

知的財産管理技能検定の知識を整理できる
出題範囲を網羅した本は、私も探していましたが、
無かったです。

無ければ、自分で本を作るしかないと
思っています。

いきなり本を出版というわけにも
いかないので、
知的財産管理技能検定の合格の
ためのメルマガを発行しています。

いつしか、知的財産管理技能検定の合格の
ための本を出版
したいと考えています。

願望は、口にすればかなう。

念ずれば、かなうそうなので書いておきます。

関連記事

  1. 知的財産権講座第1回:何のために知的財産権を学ぶのか?
  2. 知的財産権講座第209回:特許権の活用
  3. 知的財産権講座第256回:著作権のポイント
  4. 行政書士事務所の取扱業務
  5. 知的財産権講座第315回:日本の生きる道は知的財産権しかない
  6. 知的財産権講座第196回:商標出願、知らないではすまされないポイ…
  7. 知的財産権講座第183回:利益が出てから商標登録をしましょう!
  8. 知財コンサルタントに求められること?(1)

最近の記事

PAGE TOP