特許調査をするための条件は?

特許調査の仕事をするのは、特別な資格は
必要ありません。

しかし、条件としては、
できれば理工系学部出身、企業で
研究開発の経験があることです。

特許調査は、技術的な内容を理解することが
できることが必要です。

そこで、技術分野の素養がある方がよいです。

技術の内容が高度化してきているので、
専門分野をよく理解していることが
重要です。

ただし、企業の知的財産部門の経験までは
必要ないです。

特許調査に最低限の特許法の知識が
あれば十分です。

重要なことは、
特許を理解するには、論理的な思考ができるか
把握できるかということです。

 

関連記事

  1. 知的財産権講座第36回:商標権
  2. 知的財産権講座第9回:意匠登録の要件
  3. 知的資産経営第22回:知的財産経営に必要な知識
  4. 知的財産権講座第24回:特許権侵害
  5. 知的財産権講座第308回:著作権と行政書士(2)
  6. 知的財産権講座第313回:著作権に関する行政書士の業務
  7. 知的資産経営その48(弁理士や弁護士の選定)
  8. 知的資産経営その38(外国出願戦略)

最近の記事

PAGE TOP