副業としての週末行政書士

行政書士の資格は取った。
では、今の会社を辞めて開業します。

しかし、完全に独立して仕事をするには、
それなりの自信、将来への展望、資金が
ないと続きません。

そこで、副業としての行政書士という
考えがでてきました。

週末だけの行政書士活動は可能か?

週末だけ行政書士とは、副業です。

最近は、副業を認める会社も増えています。

とはいっても、まだまだ副業禁止の会社の
方が、多いです。

私の勤務する会社は、就業規則を確認
したところ、副業は禁止ではありません。

業務に支障をきたさない範囲で、
副業はできると解釈できます。

週末だけの行政書士活動は可能
ということです。

 

関連記事

  1. お客様の要望に応えるための人脈づくりをします
  2. 行政書士の顧客ターゲットは絞れ!
  3. 厳しい環境だからこそ語れる夢があるか?
  4. 行政書士と弁護士との縄張り争い?
  5. ゆるい人間関係が、お客様につながってくる
  6. 行政書士の仕事ではネットワーク=人脈が重要
  7. 輸入化粧品の販売をサポートします
  8. フリーランスのメリット:どこでも仕事ができる

最近の記事

PAGE TOP