メニューがないと注文できない?!

料理の腕の良いシェフがいるレストラン
最近できたとの話を聞きました。

さて、どんなメニューで、値段はいくらだろう
お薦め料理は何だろう。

ニューヨークの「OYSTER BAR RESTAURANT」
生ガキとクラムチャウダーがおいしい
グランドセントラル駅の地下にある↓

Oystarbar

 

単品料理

コース料理

おまかせコース料理

レストランなら、メニューがしっかりできて
いるのは、当たり前でしょう。

私は、腕の良いシェフだ
お客のリクエストには、応えられる自信が
あるんだが・・・
と腕組をして待っていても、

メニューが無ければ、お客さんは
料理を注文できません。

実際には、こんなシェフはいないとは思いますが。

それでも、メニューの内容や見せ方などで
差別化が重要だと思います。

 

スキル型の資格=弁護士、司法書士、税理士、
行政書士、社会保険労務士など

スキル型資格=その資格を持っていないとできない
業務がある資格とします。

スキル型資格で、仕事をする上でも、自分の専門分野
があり、他者との差別化を図る必要があります。

ステータス型資格=中小企業診断士、
FP技能士、知的財産技能管理士など

これらの資格を持っているからといって
その独占的な業務がない資格です。

その人の知識レベルが一定レベルにあることを
証明する、ステータスを示すものです。

 

ステータス型資格で、起業する場合は、
スキル型資格より、さらにメニューを
しっかり作り、示すことが必要です。

知的財産権コンサルタントには、
何を、いくらで頼めるのか

このメニューを、しっかり作ることが重要です。

単品料理
コース料理
おまかせコース料理

メニュー作りをしていきます。

関連記事

  1. 知的財産権講座第18回:知財戦略
  2. 知的資産経営その30(商標権活用戦略)
  3. 知的財産権講座第233回:発明は、著作物でしょうか?
  4. 知的財産権講座第95回:特許権は売買できる
  5. 知的資産経営第8回:「知的資産」と「知的財産」の違い
  6. 私は、なぜ技術コンサルタントになったのか
  7. 知的財産権講座第209回:特許権の活用
  8. 知的財産権講座第210回:改正著作権法

最近の記事

PAGE TOP