他の専門の行政書士を紹介します

行政書士の仕事の範囲は、とても幅広いです。
それぞれ自分の専門分野があります。
お医者さんと同じような感じです。
お医者さんも外科、内科などの専門があります。
自分の専門分野以外でしたが、
一般的な相談ということなら、それも知り合いからの
相談ならということで、相談を受けました。
外国人で、日本が気に入り、憧れの日本で不動産を購入して
住みたいということでした。
日本に住みたいとなると、在留資格(ビザ)を取得する
必要があります。
外国人でも日本人と同様に不動産を購入することは可能です。
在留資格、入管業務は行政書士の仕事の一つです。
私は入管業務は専門ではないですが、ざっくりとしたことを
お話しました。
もし本格的な入管業務の相談がきたら、
専門の行政書士を紹介しようと思います。

 

関連記事

  1. 行政書士と弁護士との縄張り争い?
  2. 独立した人のうち60%が年収300万円以下
  3. 名刺には顔写真を入れましょう!
  4. 行政書士と環境ビジネス支援
  5. 「一」という数字は非常に危険な数字です
  6. 迷惑電話であれば、着信拒否するのが良い
  7. 行政書士の料金で注意すべきこと
  8. 行政書士の資格を活かす

最近の記事

PAGE TOP