個人事業主のメリットを感じています

コロナ禍で、特に個人事業主のメリットを感じています。
私は研究開発部門で働いていましたが、
すべてではありませんが在宅勤務、会議はSkypeで
自宅から参加していました。
ただし実験だけは、会社に行かないとできせんでした。
将来は、リモートアクセスで会社に行かなくても
実験ができるようになるでしょう。
往復2時間以上かけて会社に出向いて仕事する
意味があるだろうか?
家にいながらスマホでできることではないだろうか?

会社に行かなくてはならない。
直接会って話さなければならない。
資料は紙で渡さなければならない。

個人事業主となって、
これらはかなりの部分無くなりました。
メリットです。

自宅で働いているので、通勤(痛勤)時間は無し。
打合せは、メール、Skype、Zoomで行っています。

 

関連記事

  1. 前職の知識や経験を行政書士業務に生かす
  2. 行政書士業務は24時間体制の業務?
  3. セカンドライフとしての行政書士のススメ
  4. 「大富豪の投資術」から学ぶ
  5. 公務員は誰でも行政書士になれるのか?
  6. 行政書士同業者と双方にメリットのある道を探る
  7. 「一」という数字は非常に危険な数字です
  8. 売れていないときから人に任せましょう!

最近の記事

PAGE TOP