資格には「信頼」という力がある

資格には「信頼」という力がある

コンサルタントになるには、資格は
必要ない。

 

資格など必要ない、実績と顧客からの信用
を得ている。

これもまた真なりと思います。

しかし、あえて言います。

 

資格には、あるものが最初から備わっています

それは何でしょう

それは、ビジネスで、重要な「信頼」

これを得るために、資格を持つことは
有利だと思います。

 

資格が無くても、人柄、実績、実力が
あれば、大丈夫

しかし、これらを、積み上げていくには、
相当な努力と時間がかかります。

最初から、無名で、実績の無い人が、
短期間で、「信頼」を得られるもの
それが資格だと思います。

それと、その人の最低限の知識のレベルを
証明する資格もあります。

資格は、あれば、より有利です。

いずれにしろ、その道のスタート台に立った
という感じでしょうか。

自分が、行政書士の資格を取っても、両親や
親しい友人だけが知っているだけです。

 

もっと自分のことを、知っている人を
増やさなければと思いました。

今年は、セミナーや異業種交流会などにも
さらに参加していこうと思っています。

それから、新たな試みにもチャレンジして
いこうと思っています。

関連記事

  1. 前職の知識や経験を行政書士業務に生かす
  2. フリーランスになってのメリットその3
  3. 公務員は誰でも行政書士になれるのか?
  4. 厳しい環境だからこそ語れる夢があるか?
  5. 成功者には必ずメンター(人生のお手本となる人)がいた!
  6. 副業としての週末行政書士
  7. 他の専門の行政書士を紹介します
  8. 個人事業主のメリットを感じています

最近の記事

PAGE TOP