行政書士の顧客ターゲットは絞れ!

行政書士の業務にしても、
誰をターゲットに、どんな業務を
自分はできるのか

専門性を深く追求していくと
あまりに絞り込んでしまうと
市場が小さくなるのでは

心配しました。

 

そんなことは、気にせずどんどん
絞り込みをしました。

絞り込みが甘いと、ありきたりのもの
になってしまいます。

自分の独自性が薄れてしまいます。
他の人とぶつかってしまうかもしれません。

 

絞り込みをすると市場として、
狭くなりそうですが、
インターネットで広く
呼びかければいいんです。

小さな市場でも、かき集めれば
なんとかなるでしょう。

それより、狭い市場でも
「自分が第一人者になれる分野、業務はどこか」

これを見つけることが大切だと
思っています。

関連記事

  1. 初めて環境法規制の御相談を頂きました
  2. 行政書士は、今さらながら許認可業務のプロです
  3. 成功者には必ずメンター(人生のお手本となる人)がいた!
  4. 地方の士業は、何でも屋!
  5. 資格に上下は無い
  6. 行政書士の産業廃棄物業務とは?
  7. お客様の要望に応えるための人脈づくりをします
  8. いいことが次々と起こる音楽を聴く

最近の記事

PAGE TOP