あなたのホームページは問題解決型?

ホームページは大きく2つに分類されるとのことです。
「自己紹介型」と「問題解決型」

自己紹介型は、事務所案内を目的として作っている
ホームページです。

多くの先生業のホームページは自己紹介型です。

検索して事務所のホームページにたどり着いた人の目的は
何でしょうか?

なんらかの問題を解決したいからではないでしょうか。
以下は、「自己紹介型」と「問題解決型」の例です。
・自己紹介型
ご訪問ありがとうございます。
当事務所は、設立から5年を経過しておりまして、
職員が2名おります。
代表社員は、大手行政書士法人に勤めていた経験があります。
当事務所は、会社設立手続きや各種許認可手続き等を
得意としています。
・問題解決型
ご訪問ありがとうございます。
起業・会社設立にはあなたが取り組むべき創造的なことが
多くあります。
会社設立でしたら、それに掛ける時間を削減することが必要です。
一緒になって起業の課題を考え、会社設立手続きのお手伝い
をすることができます。
もし、よろしければ一度訪問してご説明します。
こちらに電話でご連絡ください。
私もホームページを問題型に改良しようと思います。

関連記事

  1. 職業を「食業」にしない働き方
  2. 行政書士の顧客ターゲットは絞れ!
  3. 間違ってはいけない!ドメインの取得
  4. 「売れる物」は頭の中にあった
  5. 顔写真の法則
  6. 行政書士会は週末行政書士を認めるか?
  7. 自宅で仕事しているフリーランスの特権
  8. サラリーマン行政書士

最近の記事

PAGE TOP