士業のイメージを読者に聞きました

生活の悩みどこへ相談

うちに生活情報紙が、配られてきました。

相談できる士業とは

気になる記事でした。

行政書士、税理士、司法書士、弁護士、
社会保険労務士、土地家屋調査士など
士業のイメージを読者に聞きました

士業と言えば、
読者アンケートによると、何をどこに
相談したらよいか分からない人が
多いようです。

84%の人が、
「士業についての情報を十分に得られていない」
と感じています。

士業のWebサイトを見ても、内容が
分かりにくいものが多いと思います。
難しいですが、専門用語をなるべく使わないで
説明することが必要だと思います。

ただ、4割弱の人が、これまでに何らかの
仕事を依頼したことがあると答えています。

では、多かった相談内容は何でしょう

遺産相続が最も多く、
不動産の購入や売却のほか、
離婚や養育費の問題も。

相続では、司法書士への相談が多く、
家屋に関する相談は、土地家屋調査士に
依頼した人もいました。

ただし、相談した不動産会社から
紹介されるケースもあるようです。

離婚や養育費の問題は、弁護士へ。

行政書士さんも、相続や離婚問題は、
業務ですが、名前は出てきませんでした。

「士業についての情報を十分に得られていない」
という人が多い。

というアンケート結果から、
十分な情報の発信が求められている
ことがわかりました。

関連記事

  1. 依頼の費用を不安がる声も
  2. 相続手続きの流れその8(調停と審判)
  3. 相続手続きの流れ
  4. 相続手続きの流れその2
  5. 他の士業との業務連携を考える
  6. 行政書士は身近な存在か?
  7. 遺言・遺産相続についてのご相談その2
  8. 行政書士の自分を知ってもらうツール

最近の記事

PAGE TOP